無料相談受付中! 受付時間平日10:00~19:00 土・日・祝日10:00~18:00 当相談室へのお問い合わせ

0120-202-111

受付時間平日10:00~19:00 土・日・祝日10:00~18:00

無料
相談
受付中!

お客様の声 2018年2月

022-thumb-250x166-71.jpg お客様から暖かいメッセージを頂きましたのでご紹介させていただきます。

1.なぜ当事務所にご相談いただけたのか理由をお教え下さい

住宅ローンの返済が遅れており、このままでは、生活できなくなると考え、ネットを見て、御連絡致しました。

3.当事務所のサービスや接客について感じたことをご記入下さい。

小林弁護士の的確なアドバイスがあり安心感を得られました。

手書きの手紙も頂きましたのでご紹介いたします。

①平成22年からの付き合いです

平成22年インターネットで不動産に精通している弁護士を探していた頃こちらの弁護士法人リーガル東京の小林先生に出会い相談しました。

叔母が借りている住居と店舗が繰り返し賃料未払いで延滞し、そのたびに祖母が肩代わりをしてきた為、保証人解除の内容証明郵便を賃貸人に送付して頂いた事からの始まりです。

その後いずれ祖母が亡くなった際、相続等で叔母と揉める事をみこし財産分与と相続税対策の関係で養子縁組と公正証書遺言を作成する事を助言して頂きました。

数年後叔母が亡くなり相続が開始され案の定、叔母と揉める事になり叔母が公正証書遺言の無効及び遺留分減殺請求を起こしたのですが調停が1日で不成立に終わり裁判となりました。

公正証書遺言の無効に関しては必ず勝訴すると確信しておりましたが遺留分に関しては払わなければならないと思っていたところ、こちらの弁護士事務所はチームワークが優れとても力強い対応のおかげで満額払わずに済み減額に成功できたのです。

結果として私が裁判所に出向く事なく対応して頂いたおかげで判決をもらう前に希望に近い案で和解が成立できました。

約2年間の間費用の面で何度も裁判所に足を運んで頂きましたが、契約時の明確な提示で追加料金も無く安心して任せることが出来ました。

今後の生活において心強い味方となって頂きたく一生お付き合いしていきたい弁護士事務所です。

最後に先生方そしてスタッフの方に心から感謝申し上げます。

この記事の監修者

弁護士・税理士・ファイナンシャルプランナー(AFP)

小林 幸与(こばやし さちよ)

〇経歴

明治大学法学部卒業、昭和61年に弁護士登録。現在は第一東京弁護士会所属の弁護士に加え、東京税理士会所属の税理士、日本FP協会認定AFP資格者。

日弁連代議員のほか、所属弁護士会で常議員・法律相談運営委員会委員・消費者問題対策委員会委員など公務を歴任。

豊島区で20年以上前から弁護士事務所を開業。現在は銀座・池袋に事務所を構える「弁護士法人リーガル東京・税理士法人リーガル東京」の代表として、弁護士・税理士・ファイナンシャルプランナーの三資格を活かし活動している。

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 弁護士紹介
  • 解決事例
  • 弁護士費用
  • アクセス・事務所紹介
  • ご相談から解決までの流れ
PAGETOP