無料相談受付中! 受付時間平日10:00~19:00 土・日・祝日10:00~18:00 当相談室へのお問い合わせ

0120-202-111

受付時間平日10:00~19:00 土・日・祝日10:00~18:00

父親に多額の立替金があったことなどから、遺産分割調停を申し立てた事例

相談者

埼玉県在住 山元様(仮名) 会社員

相談内容

山元様は、父親名義の土地上に建物を建てて住み、同じ敷地内に弟が弟名義の家を建てて住んでいました。

山元様は、父親の生前及び死後に父親に対して多額の立替金があったことなどから遺産分割協議が進まず、小林弁護士に相談依頼し、遺産分割調停を申し立てました。

弁護士の対応と結果

小林弁護士は、家庭裁判所の遺産分割調停で、山元様の立替金は弟も負担するべきものである旨を主張し、弟にも認めてもらった結果、弟が負担すべき金額を遺産から回収することができました。

また父親名義の土地も、山元様の希望する内容で分割することもでき、山元様は、遺産分割調停の内容に満足そうでした。

遺産分割調停について>>

お客様の声

>>クリックすると拡大します。

両親がなくなり、遺産分割の話合いがつかないなかで、ここは信頼のおける弁護士さんにお願いするしかないと思い、まずはネット検索をしたことが最初でした。ネット上で、不動産関連・相続対策・遺産相続を総合的に扱っておられる女性弁護士さんが目に止まり、体験ユーザーの話を読んで訪問する気になりました。それでも、普段弁護士事務所に馴染みのない私にとって、かなりハードルの高いものがあります。しかも全くの飛び込み訪問でしたので、かなり慎重だったと思います。

何度か訪問するうちに、法律事務所全体に何かアットホーム的な雰囲気を感じました。また、お仕事の性質上かなり厳しい局面もあると想像できますが、法律家としての力量・経験もかなりあるとの印象を持ちました。

私の場合、小林幸与弁護士のご指導のもと先方との交渉に幾つかの選択肢を示して頂き、納得できる形で進めることが出来ました。ご担当の栁下弁護士は、穏やかな中にも説得力があり、先方との交渉力の高さには感心しました。また抜群の信頼感があり、ついつい個人情報的な余計なことまで話しておりました。とにかく人の話をよく聞いて頂けました。

今は、予想以上の結果になったことに大変満足しておりますし、お世話になったリーガル法律事務所(現:弁護士法人リーガル東京)の皆様には本当感謝しております。有難うございました。

弁護士による無料相談を実施しております

弁護士による相続の相談実施中!

当相談室では、初回相談は60分無料となっております。

「遺産分割でトラブルになってしまった」

「不安なので相続手続きをおまかせしたい」

「子どもを困らせないために生前対策をしたい」

などのニーズに、相続に強い弁護士がお応えいたします。

無料相談はお電話(0120-202-111)または問い合わせフォームより申し込みいただけます。

お気軽にご相談ください。

相談の流れについてはこちら>>>
メールでの相談予約は24時間受け付けております。

当事務所の相続問題解決の特徴

1、初回無料相談であらゆる相続のご相談に対応
2、相続の委任事項は安心の定額報酬制度を導入
3、遺産分割協議で係争になっても安心解決で費用割引
4、法律専門知識と不動産の専門知識で節税をご提案
5、他士業が敬遠する難しい相続手続や国際相続にも対応

詳しくはこちらから>>>

お早目に弁護士に相談いただくことで、相続や遺産分割問題の早期の解決につながります。

無料相談はお電話(0120-202-111)または問い合わせフォームより申し込みいただけます。

お気軽にお申込みください。

この記事の監修者

弁護士・税理士・ファイナンシャルプランナー(AFP)

小林 幸与(こばやし さちよ)

〇経歴

明治大学法学部卒業、昭和61年に弁護士登録。現在は第一東京弁護士会所属の弁護士に加え、東京税理士会所属の税理士、日本FP協会認定AFP資格者。

日弁連代議員のほか、所属弁護士会で常議員・法律相談運営委員会委員・消費者問題対策委員会委員など公務を歴任。

豊島区で20年以上前から弁護士事務所を開業。現在は銀座・池袋に事務所を構える「弁護士法人リーガル東京・税理士法人リーガル東京」の代表として、弁護士・税理士・ファイナンシャルプランナーの三資格を活かし活動している。

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 弁護士紹介
  • 解決事例
  • 弁護士費用
  • アクセス・事務所紹介
  • ご相談から解決までの流れ
PAGETOP